amigos airplane

イラストレーター&DJ、小池アミイゴ(amigos koike)本人による活動記録。
作品やイラストレーションの仕事の紹介。
唄のためのイベント「our songs」 のインフォ。

プロフィール

カテゴリー

”カフェばか日誌”について

福岡のカフェsonesと東京に住んでいるボクとの往復書簡で生まれた作品です。
テキスト:木下恵深(sones)
イラスト:小池アミイゴ

最近の投稿

最近のコメント

過去の投稿

LINKS

記事検索

Towerで花を咲かせるワークショップ


4月19日、日曜日の松山は穏やかな曇り空でした。

今日は家具屋のTowerでワークショップ、その後太田友紀&ううじんライブ。

ワークショップに合わせて、zeroさん、太田&ううさんをより先にmisarinco号で出発。


松山市内を抜け海岸線に沿って北へ。

松山、新緑が優しく美しいですね。
植生が関東や九州とは違うようです。


よく見ると、しっかり人の手の入った緑。

そこにミカン畑など。

目に優しいミドリ色が、
愛媛の方々の自然との豊かな関わりを教えてくれます。

トンネルを抜けると伊予北条


瀬戸の海が美しく迎えてくれました。

そこに在る家具のアトリエと受注製作販売のTower


ステキです。


ステキです。


ステキだけれど、ワークショップ参加者が待ってくれています。
ライブの準備とワークショップの準備を平行して行い、クルクルクラクラです。


ワークショップ参加者は、お子ちゃん2名も含めて16名。
絵を描かれているって人はゼロ。

ならば「一本の線のワークショップ」松山バージョン。

いつもとちょっと違う進め方。

いつもよりちょっとストーリー性を高めた問題の投げかけ。

そして明くる日訪れる大阪の人の心に花を咲かせるワルダクミ。


1本の線のストーリーを説明する道路工事が専門の方。

いや〜、なんでしょう、松山。
みんなのストーリーが温かなものばかりで、
つい泣かされてしまいます。

それも消失にちゃんと目を向けた上での温かさ。


そんな勢いで大阪に届ける花を描いてみました。


すごい!なんか無垢にして豊かだぞ、松山!!
もちろんボクの裏工作が入ってのみなさんの吹っ切れ絵画ではあるのだけど、
すごい。

いくつか傑作選を。

お子ちゃん線、大人色。


きれいですね〜!


これはお子ちゃんの落書き(落書きこそ絵画の入り口ですね!)にボクが加筆&色。


今回、個人的に一番気に入った作品。
スゴいです!久々人の絵を欲しいと思いました。


子供ちゃん落書き、アミイゴ加筆、ううじん着色。
まあ、撮影の時のボクのトリミングの妙でもあるのですが、、


松山の緑の優しさ、瀬戸の海の穏やかさ、みなさんの心に咲いてる花の可憐な美しさ。
ボクが松山を愛したワークショップ終了。

みなさん、おつかれさま!!


さて、この作品はああしてこうして大阪へ、東京へ、福岡経由で諫早へ、
ううじんの唄とともに旅をし、出会ったみなさんの心に花を咲かせますよ花
PEACE!!

さて、休む間もなくライブの準備です!!
ふう、、

| 2008.04.27 Sunday 18:38 | ワークショップ |comments(2) | trackbacks(0) |

コメント

ワークショップ・ライブありがとうございました。
そしておつかれさまでした。
あんなに刺激的で、やさしくって、人生変えられてしまうほどの経験でした。
感謝しても感謝しきれない、そんな気持ちが今もあふれています。
ただ、のりのりで夢中でそこに描いたことを、気に入っていただけて
自分消失しそうだった私にどんなに力を与えてくれたことか。。
自分を信じてもっと楽にやっていけばいいんだと、
導いてくれました。
自分の好きなことをもっと信じてやっていかねば。。

その人それぞれにやさしい風が吹いている、そんなワークでした。
ほんとうに、ありがとうございましたっっ!!!!!!
また、来て下さいね。

まだまだ大変でしょうが、お体をお大事に、ご自愛くださいませ。

|yagi|2008/04/30 1:44 PM|
>yagiさん。
ありゃ〜〜!?
そんな立派なことしたっけかね?オレ、、

なんかテレるぜ、、

でも、色々な情報が溢れかえってしまっている今、
自分の実感として出来うること、伝えられること、
それがどんなにチッポケなことであろうと、
シンプルに表現して、人と共有できたらいいですね。

で、はい!また松山行くよ〜〜ん!!
PEACE!
|小池アミイゴ|2008/04/30 3:51 PM|










トラックバック

URL: