amigos airplane

イラストレーター&DJ、小池アミイゴ(amigos koike)本人による活動記録。
作品やイラストレーションの仕事の紹介。
唄のためのイベント「our songs」 のインフォ。

プロフィール

カテゴリー

”カフェばか日誌”について

福岡のカフェsonesと東京に住んでいるボクとの往復書簡で生まれた作品です。
テキスト:木下恵深(sones)
イラスト:小池アミイゴ

最近の投稿

最近のコメント

過去の投稿

LINKS

記事検索

太陽


この日は、
まみちゃんやまみちゃんの兄ちゃんの大切な友人、
Kさんのお誕生日のサプライズとしてポストカードの絵を制作。

KさんとKさんが大切にしている“パグ”の2ショットをまみちゃんがPCを使って作画。

そしてボクとの共作でもう1枚。


まみちゃんとボクとの再会のヨロコビを創作のパワーに変えて、
描きまくって、


手にしてくれる大切な人の事を想像し、
とてもシビアな作業で丁寧な思いを爆発させて、


じっくり、楽しく、作品にしてゆきました。


さて、Kさんの誕生日会の会場へ移動です。


キレイな造りのカフェには大きな黒板が。
みんなで寄せ書きをしたり、ワルダクミの数々。

ボクもKさんがこの世に生まれて来たことを激しくセレブレイトするべく、

今まで積み重ねてきた絵のスキル、

そのスベテを注いで、

描きました!



そしてみんなで隠れてKさんを迎え入れサプライズ完成!の歓声!!


おめでとーー!
パチパチ、わ〜〜〜〜!

んがっ!!!

帰りの最終便のバスまであと5分、、
日田のみなさん、サヨナラ〜〜!!なボクでした。


そんな日田のみなさんがまみちゃんを囲む風景を美しく感じたので、
まみちゃんを改めて紹介をしたいと思ったのです。

今年2月に出会ったまみちゃん。


先天性進行性筋ジストロフィーのため、
生まれてから歩いたことが無いそうです。

そんな現実からイマジネーションを膨らませ、
カンボジアで地雷の被害にあった子供に
『義足をと笑顔を届けることを自分の“やるべきこと”』と考え、
去年それをカタチにした人です。

その費用捻出のために作った手作りのカレンダーを2月に出会った時頂いたんですが、
そこに使っていた彼女の絵がボクのハートを「カキーン!」と鳴らし、
「今度一緒に絵を描こうぜ!」って約束をしたんだね。

運動機能が低下してゆくため、
最近はパソコンの作画ソフトを使用、
指の可動範囲を最大限に使ったマウスとライトペンで絵を描いてます。

そんな彼女の「伝えたい!」という意思の熱さは
“確信力”に変わり、

たとえばボクがデカイキャンバスに全身を使って1本の線を描くのと同じ、
もしくはそれ以上のエネルギーでもって、
マウスを1ミリとか動かし、
“思い”をパソコンのメモリーに刻みつけてくんです。

そうやって生まれた絵がボククラクラさせるんだね。
スバラしい!!



まみちゃんを支えるご家族のみなさん。
まみちゃんを囲む地域の人々。

街の外から勝手に訪れ無責任な立場でフワフワしてるボクは、
まみちゃんを巡る景色に“ヨロコビ”を感じてしまうのです。

太陽は自分を燃やすことで熱を伝えるんだよね。

そして眩しすぎる光を放つ。

ボクらはついその光から目をそらしてしまったり、
真っ黒な自分の影に戦いてしまったりなんだけど、

みんなのちょっとずつの力を合せて見つめてみる事が出来たら、
ボクたちヒトリヒトリが太陽になれる仕事を手に入れるチャンスを生んでゆくのだろうね。


日田のみなさんは「当たり前」を「特別」に変えられる術を持った人たちでした。

そしてまみちゃんは「当たり前」を「特別」に変えるだけじゃなくて、
「特別」を「当たり前」に変える燃えるような創作の日々を重ねることで、
ボクの倍は生きてるって感じがしたんだな。

そんな彼女からボクは絵を学んで帰ってきたのです。

それも飛び切り楽しい時間としてね!

そんな彼女からさらに“カラス”をゲット!

10月5日に飛ばすよ〜!

そこに彼女も来てくれるって!
うれしいね〜、イエイ!!


| 2008.09.29 Monday 05:41 | カフェばか紀行 |comments(2) | trackbacks(0) |

コメント

アミイゴさん、こんにちは。日田の霧子です。
先日はお忙しいのに誕生日会に来て頂き、し、し、しかも、アミイゴさんの渾身のイラストを頂けて、感無量です!心からアリガトウございました。

私のブログにお断りもせずに、イラストを載せさせて頂きましたので、なにか失礼がありましたら言ってください。

感謝をこめて、アリガトウございます☆

ブログ http://aliceclosetcolumn.blog114.fc2.com/
|きりぽんぽにょ。|2008/09/29 7:49 PM|
>きりぽんぽにょ。さん。
楽しかったーーー!
としか言えませんね。

それはマスコミとかが「こうやったら幸せ!」みたいに叫んでるものと真逆。

たとえば、
車椅子の押し方からしてへっぴり腰なんですね、オレ。

そんなコトをあんな空気の中で知るコト、
それはメチャクチャ恥ずかしく情けないことなんだけど、
恥ずかしさや情けなさも含めて“楽しい”。

この感じ、みんなして大切にしていってくださいよ〜〜!!

いや〜、出会えて楽しかった!!
|小池アミイゴ|2008/09/30 2:26 AM|










トラックバック

URL: