amigos airplane

イラストレーター&DJ、小池アミイゴ(amigos koike)本人による活動記録。
作品やイラストレーションの仕事の紹介。
唄のためのイベント「our songs」 のインフォ。

プロフィール

カテゴリー

”カフェばか日誌”について

福岡のカフェsonesと東京に住んでいるボクとの往復書簡で生まれた作品です。
テキスト:木下恵深(sones)
イラスト:小池アミイゴ

最近の投稿

最近のコメント

過去の投稿

LINKS

記事検索

大分トリニータ!!「鹿ばか日誌」“番外編”


1993年5月16日鹿島スタジアム。
北関東にある小さな街の挑戦はジーコのハットトリックで彩られました。

無骨な顔したプレーヤーたちとそれを囲む純朴な顔した応援者たち、
その等身大の中の精一杯で生まれた笑顔、
そんな笑顔の輪が日本中に広がればいいなあ〜、と願った景色でした。



それが世界最高峰のものでなくても、
自分の住む街に誇るべきナニかがある。

それがサッカーでも唄でも、ナニかのデザインや丁寧に育てられた茄子でもね。

そんなナニかに引かれて旅に出て等身大の笑顔に出会うこと、
結局ボクがやっていることはこのヨロコビに尽きるはずです。


今年になって一気に伺うことの増えた大分。
その自然からの恵みの豊かさや住まわれている人たちの魅力、
そこにもう1つ誇るべきモノが増えましたね。

大分トリニータ、ナビスコカップ優勝は、
九州のチームとしても初めての栄冠。

決してずば抜けた戦力があるわけでもないのだけれど、
今やるべきことをチームとして個人として徹底した上での勝利。

チーム生え抜きの高松くんがゴールを決めたことも素晴らしかったね!

そのヨロコビの輪に参加させてもらえて心からヨカッタ。

初優勝の風景、いいね〜!
こんなに素直に沢山の人がヨロコんでいる姿、久しぶりに出会ったなあ〜。


おめでとー!大分トリニータとサポーター、
そして大分という場所とそこに暮らす方々!!


しかし、

11月23日はそうはいきませんよ!!

リーグ戦は頂きます。

| 2008.11.02 Sunday 02:32 | 雑記 |comments(2) | trackbacks(0) |

コメント

いいなぁ...

ついこの前までは残留争いのライバルだったのに...
(新潟の)
シンゴ良かったなぁ〜、大分で。

今度はオレンジの感動を味わいたいっす。


しかし我らの鹿は国士舘相手にPKとは...
たのむよ〜!! 青木〜!!
|そめたろう|2008/11/02 10:21 PM|
>そめたろうさん。
昨日は国立の大分サポーターから「シンゴGO!GO!」の声も。

ならばまずは実直経営でオレンジも這い上がりましょう!
そんな可能性、昨日のトリニータにも今日の国士舘大学に見ました!!

見せてどーすんだ、、
カシィーマアントラァ〜ズーー!!

40番不在の歪みがジワジワと染み出てきてますね、、
|小池アミイゴ|2008/11/02 10:37 PM|










トラックバック

URL: