amigos airplane

イラストレーター&DJ、小池アミイゴ(amigos koike)本人による活動記録。
作品やイラストレーションの仕事の紹介。
唄のためのイベント「our songs」 のインフォ。

プロフィール

カテゴリー

”カフェばか日誌”について

福岡のカフェsonesと東京に住んでいるボクとの往復書簡で生まれた作品です。
テキスト:木下恵深(sones)
イラスト:小池アミイゴ

最近の投稿

最近のコメント

過去の投稿

LINKS

記事検索

mue 1st album「Closet」LIVE、そして


東京の宝、mueさんの1st.album が発表され、
そのレコ初ライブに渋谷7thFLOORへ行ってきました。

museyとして3枚のアルバムを出しているmueさんのsolo 1st.アルバムですね。

メンバーはアコースティックギター&唄のmueに加え、
神谷洵平(drumrs)伊賀航(bass)塚本亮(piano)岩谷啓士郎(guitar)


アルバムは“月球”のメンバーである神谷洵平さんとの共同プロデュース。


「アコースティックでサウダーヂ」そんな枕詞を振り切って、
ある意味ROCKなサウンド。

静かではありますが、カッコ良く熱いです。

このメンバーでのライブであれば、
ガツっと音圧のある箱で浴びてみたいね、mueの音楽。

唯我独尊な活動で作品を創りライブを重ねている彼女。

地方から東京に来た際に彼女のライブがあれば、是非参加されてみてください。
ボクが呼吸してる東京はこんなです。

そしてもう1人ボクが東京感じる人、
今野英明さんのメジャーデビューアルバム!!

「ぼくにできること」

堂々発売されました!!

気心知れたメンバーによるバンドサウンドに乗せ、
実に気持ち良さそうに唄っております。

スカッと染みてくるぜ、コンちゃんの唄!!

| 2008.11.22 Saturday 05:17 | 音楽/イベント |comments(2) | trackbacks(0) |

コメント

今日、アミイゴさんのブログ見て、さっき吉祥寺disc unionへ、ひゅるり〜と今野英明さんのインストアライブ見に行ってきました。

はじめましてでしたが、とてもよかったです。

「ぼくにできること」頂いてきました。

三歩くらい、前に足を出して、近づいてみました。

東京もいいとこですね〜。
|ki-machan|2008/11/22 9:46 PM|
>ki-machanさん。
ありゃ!?「はじめまして」でしたか、、
今発売中のミュージックマガジンで
「ハナレグミやおおはた雄一などに慕われている」なんて書かれていたくらいなので、
ご存知であったと思いました。

なにはともあれ、Hipで伸びやかなコンちゃんの唄、
これからの季節に重宝させてやってくださいね。
|小池アミイゴ|2008/11/23 6:01 AM|










トラックバック

URL: