amigos airplane

イラストレーター&DJ、小池アミイゴ(amigos koike)本人による活動記録。
作品やイラストレーションの仕事の紹介。
唄のためのイベント「our songs」 のインフォ。

プロフィール

カテゴリー

”カフェばか日誌”について

福岡のカフェsonesと東京に住んでいるボクとの往復書簡で生まれた作品です。
テキスト:木下恵深(sones)
イラスト:小池アミイゴ

最近の投稿

最近のコメント

過去の投稿

LINKS

記事検索

まみちゃんの2009カレンダー


届きました!
ありがとー!!


表紙は、今年の4月、熊本の小国でオーリーくんのイベントに呼ばれてボクが描いたまみちゃん。
日田のミンナも来てくれて、その中にまみちゃんも居たんです。

その時唄い暴れたeliちゃんとライブCGでコラボした様子を描いた作品は、
5月のとこに載ってました!


これは9月の終わりに日田を訪れた時、まみちゃんとコラボした作品。

でもって、カレンダーを作る上でデザイン的な相談をされて、
ボクも去年のに対して「こうして、ああして」なんて厳しい意見を持っていたので、
何度かメールのやり取りして、今年のデザインを決定。

うん、絵が、まみちゃんが伝えことが、バッチリ伝わりやすくなったと思うぜ!

2月に出会って、
4月にオーリーくんの小国でeliちゃんに出会って、
9月に日田でコラボして、
10月には福岡のOurSongsに来てくれて、
そんな輪の中で完成したカレンダー、ステキだよね!


で、12月は、

“とてもきれいな夕日の下には
 まだたくさん苦しんでいる人がいます
 二度と戦争をしてはいけない”

そう書かれていました。

まみちゃんは、自分の作品を使ったカレンダーの売り上げを持ってカンボジアまで行って、
地雷で足を失ってしまった人に義足を届ける支援をやった人。

根の無い木に葉っぱがつかないように、
根の無い心に言の葉は咲かないよね。

まみちゃんの言葉にピシャリ頬を叩かれる思いがするよ。


そこでひとつのワルダクミ。

まみちゃんの「和」という詩の英訳を相談されたので、
「eliちゃんにお願いするのが一番だろう」とささやいてみました。


『和』河津実幸

広い空がどこまでもつながっているように
手と手をつなげば 楽しくなれるよ
あなたと出会えたことで 夢がひろがり
小さな夢がかない 大きな夢への挑戦の一歩へとつながる

広い空がどこまでもつながっているように
心と心で握手すれば みんな笑顔になれるよ
ひとりぼっちじゃないよ さみしくなんかないよ
つらいことも 悲しいこともあるけれど みんな喜びにかえて

広い空がどこまでもつながっているように
友達の輪ができれば 頑張れるよ
一人じゃできないことも あなたの力と自然の力をかりて
ちがうものどうしの 大きな大きな宝物になるんだね


Harmony

As if the sky is boundless,
Holdong hands makes us happy
Having met you my dreams have grown
Small dreams come true,
bringing me to a big step for a big dreams

As if the sky is boundless,
Hearts connecting brings smiles all around
You are not alone,so don't feel lonly
If you encounter pain or sadness,
let's change them to joy

As if sky is boundless,
My circle of friends give me power
Even if can't do comething by myself,
Your power and natural energy will make it possible
And the accomplishment will be something we treasure

 (英訳:eli)

キレイな唄になったね。


そしてボクらのワルダクミはこれで終るわけもなく、
12月20日の日田に続くのであった!

彼女の右手の指絵


ボクの左手絵

さて、何が出来るでしょうか?
楽しみですね。

| 2008.11.25 Tuesday 04:59 | カフェばか紀行 |comments(6) | trackbacks(0) |

コメント

なんでかな、泣けてきました。
|きりぽん|2008/11/25 1:07 PM|
an・an付録のタロットカードで、小池アミイゴさんの名前を知りました。あのキティちゃん…なんだかすごく好きです!

それで、他にはどんな絵を描かれてるんだろう…?ととりあえず検索してみたら、ここに辿り着きました。
ミュージシャンでもあったのですね。
そして、ステキなお友達がたくさんいらっしゃるのですね。
|びわこ|2008/11/25 10:22 PM|
>きりぽんさん。
まあまあ、泣くのは12月20日以降で!

と、言いつつ、
毎晩何かしらの感動で泣いてる俺が、、
|小池アミイゴ|2008/11/27 8:35 PM|
>びわこさん。
はじめまして!

書き込みありがとうございます。

メチャクチャ励みになります。
うれしいです。

ともかくボクは絵を描くことを生業として、
しかし、ボクの望む音楽のあり方を求め、
ボクらの等身大の表現がブレぬよう、
1人の小さなうたを大切出来る場所を創っています。

そこでの経験がまた絵に唄をもたらせてくれたらいいなと思うのです。

今回のキティちゃんも、確かにボクのキャラクターではありませんが、
多くの方との唄を間にした出会いのエッセンスが込められていると思うのです。

いつかそんな唄会にもいらっしゃってくださいね。

そのためにも、さらに絵を頑張らねばです!
|小池アミイゴ|2008/11/27 8:42 PM|
まみちゃんちゃんの絵に、心に、また出会えました。
しっかりと覚えてます。

eliちゃんが歌い、そこにいるみんなの耳を身体を震わせていた時間。
まみちゃんは、みんなの目を心を響かせていました。

eliちゃんを聴く。
たぶん、感じる?
まみちゃんの絵を観る。
たぶん、感じる!

私はEmotionalと言う事は
なるべく感じず、いつも平常心でいたいとは思っています。
それは性格だからしょうがないけれど。

でも彼女達にはそれを感じる.
静かなEmotionalです。
憧れます。




そんな事を、続けるアミイゴさんに
寒中お見舞い申し上げます。

今年も花を咲かせ続けて下さいませ........。



サツキ*|2009/01/03 6:49 AM|
>サツキさん。
大変、、

この訳はeliちゃんのじゃないそうです。

しかし、eliちゃん訳はeliちゃん訳でスゴい目的に向かって動いているそうで、
それはまみちゃんのワルダクミとして萌えているんだって!

で、
こう見えても、eliちゃんもボクも何気に静かなのが好きなんよね、
それと自己顕示の間でいつもいつも苦しんでしまう。

そんなのを軽く蹴散らしてしまってくれる、アトブラだったり、まみちゃんだったりの“普通の熱さ”だよね。

でもって、こっちも普通に負けず嫌いが顔をもたげちゃったりで、
やれやれ、ガキンチョだな〜、オレ。。

まあ、頑張りますよ!
|小池アミイゴ|2009/01/03 10:07 PM|










トラックバック

URL: