amigos airplane

イラストレーター&DJ、小池アミイゴ(amigos koike)本人による活動記録。
作品やイラストレーションの仕事の紹介。
唄のためのイベント「our songs」 のインフォ。

プロフィール

カテゴリー

”カフェばか日誌”について

福岡のカフェsonesと東京に住んでいるボクとの往復書簡で生まれた作品です。
テキスト:木下恵深(sones)
イラスト:小池アミイゴ

最近の投稿

最近のコメント

過去の投稿

LINKS

記事検索

助走


PoPoyans、2度目の九州ツアー初日。


今回は小さな町の小さな店をスタートにしました。


昼と夜それぞれ、女性が1人で営まれているお店。


10月の初九州ライブは、
ある程度出来上がった場所と時間に2人を組み込んだもの。

今回は2人で頑張って、感じ、掴んで、ともかく与える、
そんな旅の始まり。

どちらも1人の意思と日々が積み重ねられて来た場所での、
15名くらいのお客様を相手にした身の丈にあった時間だからこそ、
メチャクチャな厳しさがあるはずです。


初めてのライブに望む店主さん、
前の晩眠れなかったそうです。

最大の謙虚さと細心の心遣いを持って、
しかし、持ちうる限りの力を振り絞って、
午後のユルい時間を創りましょう。

小さなお子さんを連れてこられる若いお母さん。
大変な気を使いながらも、生の唄に触れられる時間。

地域にあってその意味と責任、とても重く感じます。


そして、大変な心遣いに溢れたゴハンを頂きます。

良く晴れた気持ちの良い午後に、
1人の女性が積み重ねてこられた時の重みも一緒に頂きます。


夜はさらに濃厚な親密さが染み出てきます。


小さな店だからこその機転働かせながら、
店主さんの心意気を店を包む空気から察し、
偶然集まって下さった方々の時をセレブレイトします。


クリスマスケーキの注文が殺到している時期でのライブです。
貴重な時間を削って頂き、大切にされて来た場所をお借りしての唄会です。

そこで出来うることを全力で。


PoPoyansの2人、
この日のライブ2本、ホント全力で取り組んでくれました。

ただステキなだけじゃなくて、
一瞬一瞬の機敏にも手を抜かず、お客様が微笑えんで家路についてもらう。
そんなパフォーマンス。

尊敬するな〜。


そうやって生まれた時のさらなる親密さは、
確かな手応えの明日への希望に変わります。

明日への希望に変えなければなりません。


地方にあって、こんな店の日々がいつまでも続くこと、
これからも応援して行きたいね。

集まって下さったみなさん、
場所と時を提供してくださったお2人。

ありがとう。
そしてメリークリスマス!

PEACE!!

| 2008.12.20 Saturday 12:10 | カフェばか紀行 |comments(6) | trackbacks(0) |

コメント

薬院でのライブにお邪魔しました。アンチムジカのカイウンです。
よい場所と時間に居合わせることが出来てラッキーでした。


週末は天気が心配ですが、そんなこともきっと素敵な何かに変わっちまうんだろうな!と思えるPoPoyansのおふたりでしたね。


アミーゴさんのちいさいあい、そして、おおきいあいも、大久保さんのウクレレも、グリニョテさんのケーキも、お客さんもウサギさんもブラック・リスも...。
そんな全部にメリークリスマスだ!ちきしょーめ!
と思える夜でした。


それでは、よいお年を!



アンチムジカ|2008/12/20 8:46 PM|
>アンチムジカさん。
アンチムジカブログも熱い気持ちで読ませてもらいましたよ!

“ステキ=低血圧”そんなウソが10年以上もまかり通っていましたが、
見るからに“低血圧”な2人がぶっ壊してくれましたね。

PoPoyansの2人に感じるホンマモンの“アート”の触れた夜でもありました。

あんなの感じる人って、正直eliちゃん以外で居なかったです。
(ううじんと原田郁子はその高みにワシワシと登ってきましたけどね。)

そんなこんなで、アンチムジカもメリクリだ!
ッキショーメ!!



|小池アミイゴ|2008/12/24 5:51 AM|
PoPoyans!久留米!日曜日!
お久しぶりです。

最近チェックしていなくて・・・。
行きたかったなー、僕の実家が隣の小郡市なんですよ。
いきたかったー。また連れてきてください。
じわじわ気になっているんですPoPoyans!
かわいいな〜っと(笑)

写真の真っ赤なギターケース、アランフェスですかね??
僕も最初真っ赤買おうと思ってたんだけど緑もってます!

あんな子が久留米を真っ赤なギターケース抱えて歩いていたら釘付けになるだろうなー!
|jettbowie松尾克裕|2008/12/24 2:41 PM|
>jettbowie松尾克裕さん。
この旅を通して、PoPoyansのお2人はただのカワイコちゃんでないことを、
自ら打ち立てたように思いますよ。

とても丁寧で心地よい距離で人と接する2人。
そしてひとたびライブとなれば、来て下さった方々をとことん楽しませようとする姿勢。

そんなんが確率された旅です。

だから、間違い無く「次」が生まれると思います。

その際は是非に!
|小池アミイゴ|2008/12/24 8:49 PM|
コメントがおくれましたが…


ほんとうにありがとうございました☆

毎日、CDをきいています。
CDを買われたお客様も、毎日きいているそうです。
クリスマス終わったのに、ポスターもまだ、そのままです(笑)

またいつか…次、を期待して…お会いできるのを楽しみにしています。
|ゆうこ|2008/12/26 8:41 PM|
>ゆうこさん。
一週間ですね。

一昨日東京に戻ったらドン冷えです。
しかし、心はポカポカ。

そういうことですね。

ウレシいのは、
この旅を通じてPoPoyansの2人がとても成長をしてくれたこと。

すっごくいい顔して帰ってゆく2人を見送れて、
幸せだなあ〜と思えました。

そんな旅の始まりがHinaさんで良かったです。
|小池アミイゴ|2008/12/27 3:27 PM|










トラックバック

URL: