amigos airplane

イラストレーター&DJ、小池アミイゴ(amigos koike)本人による活動記録。
作品やイラストレーションの仕事の紹介。
唄のためのイベント「our songs」 のインフォ。

プロフィール

カテゴリー

”カフェばか日誌”について

福岡のカフェsonesと東京に住んでいるボクとの往復書簡で生まれた作品です。
テキスト:木下恵深(sones)
イラスト:小池アミイゴ

最近の投稿

最近のコメント

過去の投稿

LINKS

記事検索

K.P.M.の大忘年会


PoPoyansとの穏やかに熱い九州ツアーも、
その後のごく個人的な静かなクリスマスも終わり、
東京に戻ったとたんのバカ騒ぎ。

K.P.M.の大忘年会の機材搬入に代田橋まで向かいます。

京王線の向こうでは富士山がもう笑っていました。


無駄に天才、K.P.M.のリーダー廣瀬拓音くんの目論みを伺って、
ボクが描いたフライヤーがこれ。


あらゆる状況を予測しながら機材をセッティング。
それでも頭に描くは艶っぽいお座敷な風景@代田橋CHUBBY

が、

続々搬入される楽器と機材。


貴様らー!!
曲がりなりにもココはカフェだぞー!!
しかも住宅街にひっそり佇むオシャレcafe。

クソー!
こういうの大好きです。

こんな大バカイベントに参加したバカ野郎リストはこちらをご覧下さい>温泉
バカ野郎ばかりです。


そんなバカ野郎の中でも驚きの発見。
若干ハタチな女子5人組“マイノリティー・オーケストラ”。

こいつら絶対オカシイです。

久々に狂った音楽に出会えて、完全にスイッチが入りましたね。

無駄な才人廣瀬拓音とボクとのおもてなし空回り企画の泡盛をがぶ飲み。
身の丈に大いに余る音作り、疲れながらも狂気の世界に持って行きます。


てか、カフェでロックンロール最高deth!!
The Balby Swing Orchestra
シャウト&ダンシン、オレら(“ら”が誰であるのかは見失いがちであるが、、)の基本じゃね?

ともかくね、
静かな住宅街で深夜まで、やっていい事と悪いことをわきまえなさい!

と言われてもオレら(“ら”は誰だ!?不況とはこういうトコから忍び寄るぜ)はバカ野郎。
聞く耳もちません。

と言いつつ、やっぱ深夜に音量マックスのキックとスネア、
だけじゃねえ、トランペットにトロンボーン、
とほほのホっと、気になりますね〜。。

幸いにもご近所は故郷に帰省された方が多かったのですかね?
警察に通報されることも無く、バカタレ忘年会は進みます。

バカタレ極まり、
シタールとタブラーの演奏でチルアウトな20分。


疲れた身体に良く利くね〜。

しかし、集まったみんな、
ヘンテコ楽器の演奏、上手いね〜。。

日本人はどこに行くんじゃ?

その行き先の1つ、
無駄に天才、廣瀬拓音とK.P.M.の今後に無駄に期待します。


いや〜、疲れた。

楽しかった。

っと、
CHUBBYからの刺客、坂本冬美の「夜桜お七」


なぬ!?
カラオケを再生出来ん、、

ならばみんなの手拍子で。

今宵、ナニゲに最大の盛り上がりだった素人歌謡ショー。

廣瀬拓音の目指すもの、
CHUBBYのスタッフに教えられたの巻、
K.P.M.の大宴会、これにて散会deth!

ちかれた〜〜。。


| 2008.12.28 Sunday 03:33 | 音楽/イベント |comments(2) | trackbacks(0) |

コメント

無駄ばっかですんませんした!!!!


本当に兄貴は最高っす!



いつも感謝感激です!



真実に、愛と誠と、上州弁です!
|タct|2009/01/14 4:28 AM|
>タctさん。
いや〜、なんつーか、無駄に褒め過ぎてゴメンネ。。

思い返す程にゾッとする楽しさに溢れた奇跡の時間でしたね!

奇跡?

そう、近隣住民によくぞ通報されなかった!という奇跡。

面白かったよ〜!

しかし、次回はオレ様仕切りでやるぜ、大宴会!
|小池アミイゴ|2009/01/14 10:41 AM|










トラックバック

URL: