amigos airplane

イラストレーター&DJ、小池アミイゴ(amigos koike)本人による活動記録。
作品やイラストレーションの仕事の紹介。
唄のためのイベント「our songs」 のインフォ。

プロフィール

カテゴリー

”カフェばか日誌”について

福岡のカフェsonesと東京に住んでいるボクとの往復書簡で生まれた作品です。
テキスト:木下恵深(sones)
イラスト:小池アミイゴ

最近の投稿

最近のコメント

過去の投稿

LINKS

記事検索

OOOOSAKO!!!


横浜のニッパ三ツ沢スタジアムに
サッカーの高校選手権“鹿児島城西高×滝川二高”の試合に
行ってきました。

目的は来期“Jリーグ王者”鹿島アントラーズに入団が内定している、
日本サッカー界待望のストライカー、大迫勇也くん。


彼だけ違うスポーツをしているようでした。

彼がボールを持つと時間の流れが変わりました。

1点目のゴールは身体のスベテを使ったドリブル突破から、
短い足の振りで20メートルをズドン。

スタジアムのあちこちから「うめ〜〜!」と感嘆の声。

2点目はゴールキーパーを引き出す動きを見せつつ、
チョンとアウトに掛けて芸術ループ。

スタジアムは沈黙に近いため息。
その後、「すげー」「うめー」とざわざわ。

スタジアム全体で怪物を目撃中です。

そのループシュートのスキルフルな面ばかり
注目されるかもしれませんが、

その3分くらい前、城西のゴールキックの際、
大迫勇也だけゴールキーパーの位置を確認してたのを
ボクは見逃しませんでしたよ。

広い視野と空間に図形を引くようなイマジネーション溢れるプレイ、
6−2と一方的な試合展開になってしまったので、
激しい運動量でどれだけ守備が出来るのか?確認出来ませんでしたが、
まずは4試合連続2得点の記録を達成!
大会新記録の10ゴールに期待も膨らみます。

ただ、記録以上にアントラーズでのリーグやアジアでの活躍や、
日本代表を新次元に引っぱる推進力を発揮してもらいたいですね。

2003年に国立競技場でスーパーゴールを見せつけられた、
現在大会ゴール記録を持っている平山くんのヌルい成長みたいなのは、
嫌だな。。

柳沢の総合力に比べられたりもしますが、
釜本越えてきましょう!大迫くん。

鹿児島城西は他の選手も魅力的で、
次戦ボクの生まれた群馬代表の“前橋育英”との闘い、
とても楽しみです。

前橋育英は大会屈指のダブルボランチで守備の安定したチーム。
得点には繋がっていないけれど、攻撃力もありバランスは今大会で一番なんじゃないかな?

その日はスタジアムに行けないけど、
どっちが勝っても初めての進出。

国立のチケットとっておこうと思います。

それにしても、昨日のニッパスタジアムに来ていたコドモたち、


いいもん見たよな〜!!

そんなコドモたちの未来こそが楽しみな、
大迫くんのプレイの数々でした。

| 2009.01.06 Tuesday 10:07 | 雑記 |comments(2) | trackbacks(0) |

コメント

子どもたちはこんなの見たらパワー湧くんでしょうね。
そんなボクらもアミイゴさんの姿見てパワーもらいました!!
そんなボクらも誰かにパワー与えるこれを楽しみます!!

今年もよろしくお願いします。

やっぱり子どもの話題は反応しちゃいます。
|oseima|2009/01/06 11:37 PM|
>oseimaさん。
はじめ「ぽか〜ん」としたコドモたちの顔が、
みるみるキラキラしていったよね。

そんな経験は間違いなくパワーに変わるよね。

なんとなく“ステキ”なことが溢れちゃっている時代だけど、
それじゃダメ。

oseimaさんの住む街で、静かで穏やかだけど、
お客さんを笑顔にしたPoPoさんみたいなことが必要になってる時代だね。

そのためには、オレだってパワー全開です。

何より、コドモに負けてる場合じゃねえ!
そんなです。
|小池アミイゴ|2009/01/06 11:48 PM|










トラックバック

URL: